image0.jpeg

​防音工事

​今回1階に住んでいた大家さんが2階に移動する事になりました。

その事によって隣に住んでた方が隣人の生活音や話し声が気になってくると思い

解決してほしいとのご依頼物件です。

工事の内容としましては部屋の壁は既存のままで断熱材を入れていき防音効果を高め、

ご依頼者様のお悩み解決する事にしました。

​一連の流れをご紹介します。声の代わりに目覚まし時計を使いどれだけ隣から音が聞こえてくるかの比較検証もしてみました。

IMG_2218.jpg

​1.和室の工事前写真

IMG_2222.jpg

​3.防音工事下地作成風景写真

IMG_2246.jpg

​5.防音工事仕上げ作成風景写真

image0 3.jpeg

​2.目覚まし時計を使って壁貫通音の音を計測写真
壁際70.6デジベル 音がはっきりと聞こえる。

IMG_2240.jpg

​4.防音工事空気層確保写真

断熱材使用後.jpeg

​6.目覚まし時計の壁貫通音が壁際51.9デジベル
​断熱材を入れる前と後では音が緩和され安心できるスペースとなった。

image0 2.jpeg

断熱材が入っている部屋は
入っていない部屋より数値が低い。

断熱材部屋の防音効果実験

工事前は生活音や話し声が聞こえて気になりそうでしたが、工事後は聞こえなくなり安心しました。との喜びの感想を頂けました。​ありがとうございました。